読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務局通信・別冊

文学作品展示即売会「文学フリマ」の事務局代表・望月の日記です。こちらは個人的な話題メインで書き連ねていきます。

テレビ日記「岩井俊二のMOVIEラボ」

1月改編で始まったテレビ番組の中でも「岩井俊二のMOVIEラボ」はおもしろい。 http://www4.nhk.or.jp/movielab/ 毎週ひとつのテーマの映画を岩井俊二と豪華なゲストが語る、という番組だが、トークもさることながらそのテーマを掘り下げるVTRがとてもよく…

「進撃の巨人」実写動画が凄い

昨年から大人気の「進撃の巨人」。 動画界隈でも熱いネタなわけですが、海外のファンムービーが特に凄いです。 3D真人版《進擊的巨人》Attack on Railgun【進擊の電磁砲】獨立創作 ... 去年の11月に公開されたこちらの動画は台湾の動画制作チームが作ったモ…

これはジムビームじゃないぜ

サントリーがビーム社を買収というニュースを見た後にお酒を飲みながら妻に「これはジムビームじゃないぜ」と言ったら「は?」という顔をされた。 おまえはあのCMを知らんのか! なんか男が酒場でスライドギターをかき鳴らしてるとヒゲのオッサンに金を投げ…

「Wake Up, Girls!」がニコ動のコメントを規制

「Wake Up, Girls」第一話のニコニコ動画での配信がツイッターで騒ぎになっていた。 「アイマス」や「ラブライブ」とコメントしようとすると「入力されたコメントはこの動画では投稿できません」と表示されてコメントが反映されないのである(1月14日の22:00…

セキセイインコの死

なかなか書けないでいたことがある。今年の夏の一番悲しい出来事についてだ。 7月29日の朝だった。仕事で早めに家を出て移動している最中に妻から電話がかかってきた。彼女は泣きじゃくっていた。飼っていたセキセイインコの志代(シヨ)が死んだという。事…

Jリーグのジンクス

ジュビロ磐田がマジでJ2に降格しそうだ。 しそう、というか数字の上でまだ「決定」ではないだけで、もはや降格は免れない状況だ。 昨年から「前田遼一のデスゴール」(前田にシーズン初ゴールを決められたチームは降格する)がやたら騒がれたが、今年はその…

「『TARI TARI』オールナイト上映会 in 六本木ヒルズ」に行ってきた

昨夜、というか今朝まで「TARI TARI」のオールナイト上映イベントに行ってました。 ここに至るまでが超展開でした。 11/10頃、家の録画用HDDがクラッシュし、まだ見ていなかった「TARI TARI」最終回が失われる ↓ 同じ頃「『TARI TARI』オールナイト上映会 in…

「Hoo!Ei!Ho!」とザ・フーエイ・フォー

昨今、クラブが風営法によって摘発されていることがニュースになっている。 特に関西の状況はかなり深刻だそうだ ASCII.jp:関西は「もうなくなりそう」、風営法で危機に瀕するクラブシーン|四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 風営法に関しては「もう…

レバ刺しを食べてきたわけだが

7月からレバ刺しが禁止になるということで、昨夜、下北沢の焼肉屋「肉人」(これで“ニクンチュ”と読む)に行ってきた。 刺し物とホルモンの種類が豊富で、赤身も絶品。 価格も良心的で、個人的には下北沢で一番の焼肉屋だと思っている。 この店ではテーブル…

映画「ももへの手紙」を観た

平日に休みがあったのでいくタイミングを逃していた『ももへの手紙』を観にいきました。 もう公開から時間が経っているので上映終了しているところも多く、角川シネマ新宿のスクリーン2(少し小さめ)に行きました。 沖浦啓之監督の『人狼 JIN-ROH』以来実…

SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者

昨夜、『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』を渋谷シネクイントで観てきました。 『SRサイタマノラッパー』シリーズの3作目で、北関東三部作の最終章とされる作品です。 私は多くの人がそうであるようにライムスター宇多丸さんがラジオ「ウィーク…

Wi-Fi HOME SPOTに申し込んでみた

IT

auがWi-Fi HOME SPOTなるサービスを始めました。 スマートフォンを契約している人が5月30日までに申し込めば、なんと永年無料でWI-FI機器をレンタルできるということなので、WEBから申し込んでみました。 レンタルされるのはルータ機能は無い純粋な無線LAN機…

伊集院光vsZEEBRAの中二病論争

「Zeebraが伊集院光をディスった!」と話題になったのはつい昨日(20日)のことです。 ※参考 人気ラッパー・Zeebraが「中二病」の名付け親・伊集院光をディスった!? ―楽天woman 「中二病」をめぐり、まさかのZeebra v.s. 伊集院光のビーフが勃発 ―Togetter …

第十四回文学フリマ参加申込は本日締切!

第十四回文学フリマの参加申し込み締切は本日2/19の24時です。 もろもろ詳しい事は http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20120219 に書いてます。過去二回は震災の影響や会場拡大を踏まえて申し込み期間の延長や二次募集がありましたが、ぶっちゃけ、今回はないと…

インタビューズはじめてみた

一時のブームもすっかり冷めた感のある「ザ・インタビューズ」を今さらぬるっと始めてみました。 http://theinterviews.jp/harvestmoon15けっこう知り合いもいっぱい登録していてびっくり。 運営の質問にばっかり答えるのもモチベーションが上がらないね。 …

西島大介『I Care Because You Do』のこと

西島大介さんと言えば、文学フリマのマスコットであるパンダをデザインしていただいた方です。 文学フリマのパンダはまだ西島さんが『凹村戦争』で単行本デビューする前の、言うなれば“初期の仕事”ですが、西島大介らしさが凝縮されているようでとても愛着が…

第十四回文学フリマ参加申込受付開始

第十四回文学フリマの出店参加申込の受付が始まりました! 募集期間は「2012年2月5日(日)~2月19日(日)」ですので、お忘れなくお申し込みください。なんと今回から申込時に登録するサークルカタログ情報は後から編集・追記することが可能になりました。 …

第十四回文学フリマの申込について

お待たせしてしまっている第十四回 文学フリマの出店参加申込ですが、なんとか1月中に開始できるようにがんばってます。 今回は申込のシステムを変更しているため、作業に時間がかかっています。 具体的に言うと、カタログ情報の編集機能をつけます。 申込…

若き批評家二人の“PIECES OF A DREAM”~『ビジュアルノベルの星霜圏』について

『ビジュアルノベルの星霜圏』は昨年末のコミックマーケット81で初売りとなった同人批評誌で、主として坂上秋成さんと村上裕一さんという、共に一九八四年生まれの批評家ふたりが中心となって製作されています。坂上さんと村上さんはかの「東浩紀のゼロアカ…

コミケで少し感じたこと

先日12月31日のコミックマーケット81で私は「る~でんす・アーツ」というサークルで『これからの「文学フリマ」の話をしよう~文学フリマ10周年記念文集~』の売り子をしていました。 自分が運営サイドである文学フリマでは売り子をする機会がなかなかないの…

文学フリマのアーカイブス

どれだけ需要あるかはわかりませんが、文学フリマ公式サイトの「アーカイブス」に第七回と第八回の文学フリマのサークルカタログのPDFデータが公開されました。 文学フリマ-過去の開催記録 これまでは過去の記録についてそれほど気にしていない部分もあった…

文学フリマFacebookファンページはじまってます

Facebookで公式の文学フリマページを立ち上げました。文学フリマFacebookファンページ というか、去年末の段階ですでにページは開設していたんですが、事務局メンバー全員Facebook初心者だった者で、なかなか使い方がわからず試用運転が続いていたのでした。…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 昨年は大田区産業プラザPiOから東京流通センター(TRC)に場所を移した文学フリマ。 今年もそのままTRCで年二回開催の予定です。 まずは2012年5月6日(日)に「第十四回 文学…

はてなブログを新規開設!

はてなブログがだれでも利用可能になったので、さっそく登録してみました。 基本的にはすでにあるはてなダイアリー「文学フリマ事務局通信」(http://d.hatena.ne.jp/jugoya/)がメインですが、使い勝手がよかったらこっちに移行してもよいですし、まずはお…