読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務局通信・別冊

文学作品展示即売会「文学フリマ」の事務局代表・望月の日記です。こちらは個人的な話題メインで書き連ねていきます。

「『TARI TARI』オールナイト上映会 in 六本木ヒルズ」に行ってきた

アニメ

昨夜、というか今朝まで「TARI TARI」のオールナイト上映イベントに行ってました。
ここに至るまでが超展開でした。

11/10頃、家の録画用HDDがクラッシュし、まだ見ていなかった「TARI TARI」最終回が失われる

同じ頃「『TARI TARI』オールナイト上映会 in 六本木ヒルズ」開催決定。行こうと思う。

しかしチケット発売が文学フリマの前日。忙しさのあまりチケット取り損ね、気づいた時には完売に。

悔しいが仕方ないのでオールナイト上映会の23日夜にあえて「エヴァQ」のチケット予約をする。

23日の夕方、ツイッターで「『TARI TARI』オールナイト上映会のチケットお譲りしましょうか?」という神が現れる。しかしこちらはすでに「エヴァQ」21:30の回を予約済み。泣く泣くあきらめる。

21:20。一緒に「エヴァQ」を観るはずの妻からまさかの遅刻連絡。チケットは俺が持っているので先に入ることもできず。

ツイッターで神に連絡すると「『TARI TARI』オールナイトのチケットまだあるのでぜひお譲りします」とのこと。しかもペアチケット。

21:25。映画館の前で「エヴァQ満席かよー」と途方に暮れている男性二人組を発見。「一緒に観る予定だった人が遅刻して観られないのでよかったら」と手元のチケットを定価で譲る。「マジっすか!?」とめちゃくちゃ感謝される。

21:40。妻と合流し渋谷から六本木へ移動。

22:15。神と六本木駅で落ち合い、チケットを定価で譲ってもらう。

22:25。TOHOシネマズ六本木に到着。間に合った!

22:30「『TARI TARI』オールナイト上映会 in 六本木ヒルズ」開始

まさに起死回生で参加できたのでした。
ほんとに、スクリーンの大画面で『TARI TARI』観られてよかった!